自分で自分の身体を治すリトリート

腰痛セルフケア リトリート(腰痛克服合宿)

癖になってしまった辛い腰痛、突如襲う”ぎっくり腰”にビクビク…
気候や疲れ度合、ストレスによって顕れる体の不調で上位を占める腰痛。

まず大切なのは
・病院に行って画像診断をしてもらうこと
・熱を持っていれば冷やすこと
・安静にすること

病院で診察は受けたけれど、特に悪いところはないのに痛みがある…
安静にしていてもなかなか良くならない…
そういうお声が多いのも事実です。

そこで、腰痛を緩和するセルフケアを学びましょう。
まずは少しでも痛みを和らげる、動きやすくする。
そして、腰痛のメカニズムを知ることと、予防は最大のポイント。
痛くなる前の不穏な感じを経験されている方は多いはず。
その時にセルフケアできるかどうかで結果が大きく変わります。

肩こりセルフケア リトリート(肩こり克服合宿)

長時間のPC作業、前かがみの姿勢、重いものを持つ仕事…
肩こりが取れないのを実感する。
猫背が気になるし時々頭痛や腰痛もある。

肩こりが酷くなると、顎の噛み合わせが悪くなったり、呼吸が浅くなったり。
そのせいで別の不具合が出たり。
逆流性食道炎や内臓の不調にもつながるとも言われます。

肩こりこそ、病院に行っても先生はお手上げ。
マッサージに行くとか、湿布を貼るとか、お風呂で温めるとか、自分でできることは限られています。
明確に「治療法」と呼べるものが存在しないのが現実。

もし、具体的に”ここを触れば緩む”という場所があったら少しでも楽なのに!と思うことはありませんか?
肩こりは体の意外なところと関連しています。
自分で手の届く範囲を上手にほぐすことができれば、比較的早く解消します。
ポイントをしっかり押さえて、確実にほぐせるようになりましょう!

女性性アップ リトリート

女性にしかわからない、女性のこと。

女性としての体の悩み(生理不順、更年期障害、子宮筋腫、PMS(月経前症候群)、肌荒れ、イライラ…)、女性としての心の悩み(妻として、嫁として、母親として、ひとりの女性として…)を解決できるようになるリトリート。

まず「知ること」から始まります。
子どもの頃保健体育の授業で学んだ女性性の知識で充分ですか?

・「女性らしく」とはどういうことなのか。
・女性として生きていきやすくするためには何をすれば良いのか。
・もう一度女性としての自分を確立したい!
・生理前のイライラが止まらない!
・パートナーとの付き合い方がわからなくなった。

体と心の様々なお悩みを解決できるよう、知識とスキルを身につけます。
女性性、と一口に言っても、料理や洗濯掃除ではありません!
(もちろんそれも大切ですが)女性としての体の機能やそれを高める方法、女性ホルモンの働きやその分泌を促す方法、女性特有の病気や痛み、症状を緩和する方法などを、セルフボディメンテナンスや食の講座を通して具体的に学びます。

心の問題についても、行動心理学や共感のスキルを使い、時には科学的な検証やデータを参考にしながら、ご自身なりの問題解決ができるよう練習します。

女性性をアップする講座の一環として、下着についてのレクチャーをしています。
窮屈なサポート下着が身体に及ぼす影響は多岐にわたり、自律神経系や感情のコントロールと深い関連があるのです。

締め付けない下着として、最近人気を博している「女性向けふんどし」をフューチャー。
ちくちく手縫いしながら、講座は進みます。
出来上がったものを身につけ一晩過ごしてみて下さい!
お裁縫の苦手な方でも大丈夫!
かわいい成形済の手拭いにひもを縫い付けるだけの簡単な仕様です。

やまのいえのセルフケアリトリートでは、経験豊富な整体師が自分でできる体のケアをじっくりレクチャーします

★セルフケアに特化した、合宿形式の講座のメリットは?

・泊まり込みだからとことん聞けます
・表面的なケアではなく食事や生活習慣まで詳しくチェックしご指導します
・座学にもタップリ時間を取ります
・少人数制でお一人お一人に合ったケア方法をお教えします
・不具合の状態によっては施術も受けられます
・温泉にご案内してゆっくり癒しの時間を取ります

★どんなことを学ぶの?

・体の不具合が起きる仕組みや、痛みのメカニズム
・食事と体の関係
・何を食べたらよいのか
・痛みのメカニズムと症例について
・自分で体の痛みや不調を除去するテクニック
・痛みや不調を予防する方法
・体と心の関連性

★宿泊料は無料です!

必ずシーツと枕カバー(またはバスタオルなどでも可)をご持参下さい。
寝袋をお持ちいただいてもOKです。

「整体」とひと口に言っても、揉みほぐすことや骨を動かすことだけがすべてではありません。

やまのいえでレクチャーする整体は、セルフメンテナンスしやすいスタイルで、しかも骨と筋肉をはがして可動域を広げるテクニックです。(骨と筋肉が癒着して可動域が狭まることで、身体の動きに不具合が生じ、やがて痛みになると考えます)

そして、自分でケアするときのコツは、一日5分以上やらないこと。
短時間でしかもバリエーション豊富なテクニックを、日替わりで飽きずに続けていくことが大切です。

月約4300時間、人数にして年間約600人の症例を引き受ける整体師が、その成果に確信を持ってご指導します。
お帰りになる頃には、ある程度の痛みや不具合が緩和されたことを実感できるはずです。

講師:いわた明珠

1968年兵庫県生まれ。岐阜県各務原市にてヒーリングスペースHarumoniaをオープン。以来10年、ヒーリングから整体まで心と体のケアに携わる。
日本全国でオリジナルのボディメンテナンスの施術・指導を展開。

講師:石井尚秀

1972年岐阜県生まれ。岐阜県各務原市にて”整体・リラクゼーションぽの”を経営。開業8年を迎えるサロンと関西の拠点で、スポーツ選手、子どもから90代の方まで幅広く”筋肉と骨をはがす整体”の施術を提供。

開催日程:
開催が決定しましたら、随時トップページにご案内します

開催リクエスト:
お友達やご家族など、4名様で開催リクエストをしていただけます。(最大4名様)
リクエストいただいたご希望の開催日程を協議し決定いたします。

開催のお問合せ・リクエストはこちら↓
info@harumonia-yamanoie.space
(@を半角に変えて送信して下さい)